上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィット型の布おむつ、注文したものが届きました!
といっても、写真はまだ撮っていません…(ーー;)

フィット型の布おむつとは、見た目はカバーなんだけど、それ自体が吸収体なんです。
防水なしなので、漏らしたくないときはカバーをつけなくてはなりません。

はっきりいって、ちょっと前まで私的にはナシ、でした。
だって、日本には合わないと思って。
こんなに多湿な日本では、やはり乾きやすさ重視。
輪おむつは、そんな日本にぴったりのおむつです。
さらに、それだけで回そうとしたらかなり枚数必要だし、お金かかるし。
だから、ノーマークというか、何に使うの?という勢いでした。

ではなぜ買ったのか。
それは、気持ち良さそうだから!

夏に向けてどうしようか悩み、おむつ屋さんに相談した時のこと。
フィット型の布おむつに、輪おむつを敷いてカバー使いできますよ、とのことでした。
通気性も言うまでもなく抜群。
トレパンとしても使えるから、実はかなり経済的。
さらに、夜のおむつとしても頼れそう
…。

そんなわけで購入したのが、マザーイーズのワンサイズ&サンディーズとディサナ。
後ほどレポしますが、第一印象は
ふっかふか*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
こんなにいいおむつに輪おむつを敷くなんてもったいない!
これだけで過ごさせたい!
本気でそう思いました。

詳しくはまた後で。
何度か使ってみまーす!
スポンサーサイト
そんな便利なものがあったのね!
と、知ったときはかなり衝撃を受けたポケット式布おむつ。

一見カバーの様なんですが、
背中部分に吸収体を入れるポケットがついています。
外側は防水布で、内側はフリースです。
おしっこをすると、水分がフリースを通過してポケット内の吸収体へ。
防水布でガッチリガードするから漏れない!
そして、フリース効果でおしりはサラサラ!

魔法のようなおむつです。

しかし、私はこれを使いこなせず(ーー;)

後で詳しくレポしますが、私が持っているのはバムジーニアスとバムウェア。

どちらもかわいいんですよ~!

でも、最近は暑い日もあり…。
なかなか出番がありません。

というのも、私はこのポケット式を夜用として主に使うからです。

お風呂上がりに温かいポケット式を履かせる気にならなくてヽ(´o`;

やっぱり長時間となると蒸れるし、いくらフリースを使っていても起毛フリースの場合はジトっとします(バムウェアはふわふわフリース、バムジーニアスはサラッとしています)。

いくらポケット式といえども、やっぱりマメに替えてあげないとと思います。

ちなみに、ポケット式ではなくてカバー使いもしてみましたよ。
上に輪おむつを乗っけて。
すると当たり前なんですが、おしっこが輪おむつにしみて、さらにフリースを通過するので、ポケット内に水滴がΣ(・□・;)
そんなに大量におしっこしたわけではないんですけどね。

そんなこんなで何だか使いこなせず。

涼しいところへのお出かけや、夏以外の夜は大活躍しそうなので、少し寝かせておこうと思います。

ちなみに両方ともワンサイズ♪( ´▽`)
経済的ですー!
さて、同じ夜と言えども、夏はまた別物!
我が家はクーラーをかけっぱなしにはしないと思うので、かなり気を遣いたいところです。

紙で楽すればーという声が聞こえてきそうですが、布おむつの気持ちよさ(あくまでも想像ですが)を考えると、紙を当てるのが申し訳なくなるのです…。

私自身、ケミカルのナプキンが苦手。
かぶれるというか、痒くなる。
その不快感が一番強いのは、お風呂上がりだったりします。
せっかくさっぱりしたのに、むわーんと熱くなる…ヽ(´o`;
紙おむつも同じかなとか考えてしまうんですよねー。
あ、ちなみに私は布ナプユーザーではありません。
今後検討しようかな。

話が逸れましたね。
えっと、最近結構暑い夜があります。
そんなときはポケット式はお休み。
お風呂上がりにディサナのウールカバー+輪おむつ+成形おむつ+メッシュライナー。

輪おむつ二枚をやらないのは、
①成形おむつの方が吸収力があるのに薄手だから。

で、なぜ成形おむつ二枚をやらないかというと、
②輪おむつは成形おむつよりも若干大きいので漏れにくいという安心感がある。
という理由から。

夏場はおしっこをしなくなるので、これで朝起きるまで大丈夫でした!
息子、暑いとその分汗になるので、おしっこはしないようです。

汗は本当にすごい…!
夜中授乳の度に、おしっこが漏れていないか服を触るのですが、昨夜はびっしょり!
漏れたー( ̄◇ ̄;)と思いきや、おむつは全く濡れてない。
あ、汗ね。
着替えさせてあげてもよかったんだけど、ぐっすり寝入ったところだし、私も眠いし(。-_-。)、見なかったことに…。
ごめんよ、息子。

またまた話が逸れましたね(-。-;

この他にも、夏の夜の布おむつの方法はたくさんあるみたいです。

例えば…
フィット型の布おむつにカバーなし!
とか、
やっぱりウールがいいから、履かせるタイプで漏れもなし!
とか。

私は今後、おしっこがかなり少なくなることを考えて、フィット型の布おむつのみでいきたいと思います。
フィット型の布おむつは、それだけだとちょっと不安なので、輪おむつ乗っけてみようかな。

とにかく、まずは試さないとわかりませんね。

息子のためなんだけど、この工夫とか考えるのが本当に楽しいです♪( ´▽`)
2012.05.17 夜の布おむつ
せっかく布おむつ育児を始めたので、夜も布おむつにすべくいろいろ試行錯誤しました。

とりあえず、今のベストを紹介します!


左から順に輪おむつ、成形おむつ、ヘンプブースター、ネットのライナー。
この順に、通気性も防水性も最高のディサナに重ねます。
こんな感じで…

成形おむつの隙間にブースターを挟むとずれない。
重ねてカバーに置いて

装着して終了!

逆光ですみません…(−_−;)

これは正直重ねすぎ。
本当は輪おむつ二枚にライナーでいけると思います。
しかし、私は小心者(-。-;
こんなに重ねています。
ただ、さすがの通気性!
試しに息を思いっきり吹きかけてみたら、何の弊害もなくスーッと通りましたよ(^O^)/
これなら快適、快適!

ちなみに、日付が変わった3時頃、おむつ替えになることが多いです。
そのときはポケット式布おむつの出番!
なにしろ眠くて目が開かないので、簡単に装着できた方がいいんですよね。

で、バムジーニアスを使っております。
こちらは通気性一切なし!!
息を吹きかけても全く通りません。
むせ返る程に( ̄◇ ̄;)
ま、寝苦しくなってきたらバムジーニアスはお休みですね。
そうなったら、他のアイテムでどうにかしないとなー。
布おむつ、おむつカバーと様々な種類があります。

詳しい説明は置いといてd( ̄  ̄)

私が今現在持っているものをご紹介!

☆布おむつ☆
ドビー織の輪おむつ!
さらしよりも柔らかいと聞いたので。
すぐ乾く。
使うときは、縦半分に折り、横半分に折って。

成形おむつ!
折る手間がないので楽ですが、少し乾きにくい。

☆布おむつの補助☆
メッシュのライナー!
おしりをさらさらにしたり、固形のうんちをキャッチしたり。
西松屋でセールしてました。

使い捨てライナー!
持ってるけど、ほぼ使ってない…。
もったいなくて…。

ブースター!
吸収力を高めるもの。
小さいので、成形おむつの間に挟んで夜に使用。
私のはシュトルヘンキンダーというメーカーのヘンプブースターです。

☆おむつカバー☆
綿100パーセント!
通気性がいいらしい。
私のは防水加工してある?のか、さほど通気性を感じません(−_−;)

ウール!
通気性抜群。
天然の撥水性も抜群。
お日様の下に干せば、ほとんど洗わなくてよい。
大好きな素材です。
二週間に一度程手洗いします。
私はアクロンで…( ´ ▽ ` )ノ
脱水は本当はタオルとかでやるんだけど、この前短時間で洗濯機の脱水を使用。
問題なくできました…。
保証はしませんが…(-。-;
月に一度程、防水性を高めるためにラノリン処理もします。
通販でラノリンを買って、ぬるま湯にラノリンを溶かし、そこにカバーを浸してしばらく放置。
その後脱水。
面倒だけど、たまーになので楽チン。

ポリエステル!
蒸れます…蒸れ蒸れです…。
その分、漏れません。
汚れ落ちもよいです。
夏場は…おすすめしませぬ。

☆ポケット式布おむつ☆
一見カバー。
背中にポケットがあり、その中にふわふわした吸収体を入れます。
あ、輪おむつとかでもオッケー。
内側のフリースが水分を通過させるので、おしりはさらさら。
中の吸収体ががっつり吸収してくれます。
うんちもシャワーの水圧で簡単に落ちるらしいです。


それぞれ一長一短。
のちほどレポしまっす(`_´)ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。