上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆるいです…本当にゆるいです…。

初めてトライしようと(生後5ヶ月)、ふと思い立ってまずはお風呂場へ。
見事に失敗しました( ´ ▽ ` )ノ
息子、キョトンという感じで。

次にトイレ。
こちらは成功!
後ろから抱えて便座に座らせます。
腰が痛くてギブアップする寸前、おしっこをしてくれました!

そして、おまるを購入しました。
トイレまで連れて行くのが結構面倒だというのと、授乳おまるがやりたくて。

こちらはお手軽で、授乳おまるも何度か成功。
うんちは、二日出てないときに綿棒で刺激してから座らせました。
すると、がんばって出してくれました。

そしてしばらく寒かったのもあり、すっかりおまるはインテリアと化していました(-。-;

で、最近暑い日もあったりしたのをキッカケに、またおむつなしを始めました!

といっても、朝の寝起きの授乳おまるのみ(。-_-。)
これは100パーセント成功!
大量に出ます。

さてさて、これから暑くなると、おむつなし育児をしやすくなりますね。
私ももっとトライしようと思っています。
トイレでできるようになれば、とっても楽だし♪( ´▽`)
楽しむぞー!
スポンサーサイト
なぜ私が布おむつ育児を始めたかというと、ふと本屋で見かけた雑誌の表紙にあった
「おむつなし育児」
という言葉にかなり興味をもったからです。

巷で話題のおむつなし育児。
関連本や雑誌の特集などありますが、一体どういうものなのか。
初めてこの言葉を見たとき、
え、おむつなし!?
すっぽんぽん!?
それとも赤ちゃんなのに普通のパンツはいちゃうの!?
漏らすに決まってる!
何てことが流行ってるの!?
…と思いました。

おむつなし育児とは、赤ちゃんがトイレに行きたそうなとき、オマルに座らせる、もしくは一緒にトイレに連れて行く、そして排泄、というのをやってみましょうというものだそうです。
つまり、普段はおむつをしっかりはいていてもいいわけです。
布おむつのほうが、おむつが濡れる感覚がつかめるのでいいそうですが、紙おむつでもチャレンジできるようです。
しかもこれ、首が座る前からでもできるとか。

健診で会った同期の子が実践しているとのことで、おむつなし育児について聞いてみました。

生まれたばかりのころは、赤ちゃんのそばにずっといるので、赤ちゃんを観察するチャンスだそう。
ただ、この頃は始終おしっこやらうんちやらするので、布おむつの交換だけでも大変!
かなり辛かったそうです…。
その後もう少し落ち着いてくると、わかるんですって。
あれ、今がするタイミングかな?
というのが。
うまくいくとトイレで排泄してくれて、ジャーッと流して終了なので、すっごく楽!

これって意外と手軽。
まずは一日一回、授乳の前などに試してみるところからチャレンジできるので簡単!
そして、運良くできればエコ。
紙おむつの枚数が減ったり、布おむつを洗う回数が減ったり。
ただし、おむつはずれを早くするために…と考えてばかりだと、うまくいかなかったときのダメージが大きくなる!
これはあくまでも、赤ちゃんとのコミュニケーションのひとつ。
その気持ちを忘れずにやるといいみたいです。

同期の子は、外出時と夜は紙おむつ、それ以外は布おむつだそうですが、健診では布おむつでした。
しかも、健診の会場でうんちをしたらしいのですが、本当に手際良くおむつ替えしてました。
そこまで私には無理かもだけど、チャレンジしてみたい。
そう思って始めてみたわけです。

ちなみに、布おむつだとおむつはずれが早くなると言いますが、
昼は布おむつで育った私。
おむつが濡れてもそれを不快にも思わず、
替えてくれと訴えるわけでもなく、
のん気にマイペースに過ごし、
二歳下の妹と、しばらく仲良くおむつをしていたそうな。
そういう場合もあるのね。
2012.05.21 バムウェア
友人からプレゼントしてもらいました。
シンガポールのポケット式布おむつ、バムウェア!
かわいいっ(((o(*゚▽゚*)o)))


☆いいところ☆
・ワンサイズ
・生地が柔らかい
・生地もインサーツもふっかふか
・デザインがかわいい
・ゴムがとても柔らかく、あとがつきにくい

★ちょっと残念★
・がっつり防水なので蒸れそう
・撥水の心配がある
・ポケットからインサーツが出ちゃうのか、夜の使用で必ず漏れる
・スナップが取れないか不安

◎バムジーニアスとの違い◎
・バムジーニアスはベルクロで、バムウェアはスナップ
・バムウェアの方が内側のフリースがふかふか(そのせいか、夜大量のおしっこのあとだとあまりサラッとしません…)

バムジーニアスよりもしなやかな感じがします。
本当にふっかふかなので、初めて触ったときは感動しました!
内側のフリースはカラーなので、かわいい反面うんちの状態は見にくいのかもしれませんね。

防水もしっかりで、外側の生地はビニールのようでもありますが、シンガポールのおむつなので蒸れにくいように考えられているのでしょうか…。

ちなみに、ふっかふかのインサーツは日本では取り扱っていないそうで、直接シンガポールから取り寄せないといけないようです。

私は夜の使用で何度も大変な思いをしたので(。-_-。)、外出用になると思います。

せっかくかわいいので、見せおむつしたいところです(o^^o)
遅くなりましたが、バムジーニアスのレポです。

初めてのポケット式!
初めてのワンサイズ!
感動しました( ´ ▽ ` )ノ


☆いいところ☆
・内側の生地がサラッサラ
・ベルクロなので簡単装着
・背中のポケットにふたがついているので、吸収体がはみ出さないので背中から漏れにくい

・吸収体が長いので、スナップで折ったりできる。つまり、厚みを出したい部分に出せる
・ワンサイズなのでずーっと使える

★ちょっと残念★
・何だかかさばる
・通気性なし

暑い日以外の夜用に重宝しています。
かさばるのはワンサイズだから当たり前かも。
でも、バムウェアと比べると、少し生地が固いかもしれません。
本当にぴったりフィットするので、漏れない分暑そう…と心配になることも。
なにはともあれ、用途を限定すれば本当に使いやすいと思いますよ!
結構好きかも…(^_^)
フィット型の布おむつ、注文したものが届きました!
といっても、写真はまだ撮っていません…(ーー;)

フィット型の布おむつとは、見た目はカバーなんだけど、それ自体が吸収体なんです。
防水なしなので、漏らしたくないときはカバーをつけなくてはなりません。

はっきりいって、ちょっと前まで私的にはナシ、でした。
だって、日本には合わないと思って。
こんなに多湿な日本では、やはり乾きやすさ重視。
輪おむつは、そんな日本にぴったりのおむつです。
さらに、それだけで回そうとしたらかなり枚数必要だし、お金かかるし。
だから、ノーマークというか、何に使うの?という勢いでした。

ではなぜ買ったのか。
それは、気持ち良さそうだから!

夏に向けてどうしようか悩み、おむつ屋さんに相談した時のこと。
フィット型の布おむつに、輪おむつを敷いてカバー使いできますよ、とのことでした。
通気性も言うまでもなく抜群。
トレパンとしても使えるから、実はかなり経済的。
さらに、夜のおむつとしても頼れそう
…。

そんなわけで購入したのが、マザーイーズのワンサイズ&サンディーズとディサナ。
後ほどレポしますが、第一印象は
ふっかふか*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
こんなにいいおむつに輪おむつを敷くなんてもったいない!
これだけで過ごさせたい!
本気でそう思いました。

詳しくはまた後で。
何度か使ってみまーす!
こちらも見た目に惹かれて購入。
最初zooを買い、

使いやすいのでfarmを追加購入しました。


☆いいところ☆
・輪おむつと相性抜群
・おしりをすっぽり包める
・ベルクロが大きいのでサイズ調整しやすい
・デザインがかわいい
・外側はオーガニックコットン

★ちょっと残念★
・内側の防水布で通気性がイマイチ
・タグがやたら邪魔なところについている
・オーガニックコットンの生地が乾きにくい

カバーごとマメに替えれば、蒸れは気になりません。
夏はどうなんでしょ。
タグはおしりや太ももに当たるところについていたので…切っちゃいました(−_−;)
そうそう、たまになんですが、
なぜか外側の生地がびっしょり濡れることがあります。
何でだろ~(´・_・`)
マメに替えてるんだけどな。

なにはともあれ、好きなのでよく使っています☆
そんな便利なものがあったのね!
と、知ったときはかなり衝撃を受けたポケット式布おむつ。

一見カバーの様なんですが、
背中部分に吸収体を入れるポケットがついています。
外側は防水布で、内側はフリースです。
おしっこをすると、水分がフリースを通過してポケット内の吸収体へ。
防水布でガッチリガードするから漏れない!
そして、フリース効果でおしりはサラサラ!

魔法のようなおむつです。

しかし、私はこれを使いこなせず(ーー;)

後で詳しくレポしますが、私が持っているのはバムジーニアスとバムウェア。

どちらもかわいいんですよ~!

でも、最近は暑い日もあり…。
なかなか出番がありません。

というのも、私はこのポケット式を夜用として主に使うからです。

お風呂上がりに温かいポケット式を履かせる気にならなくてヽ(´o`;

やっぱり長時間となると蒸れるし、いくらフリースを使っていても起毛フリースの場合はジトっとします(バムウェアはふわふわフリース、バムジーニアスはサラッとしています)。

いくらポケット式といえども、やっぱりマメに替えてあげないとと思います。

ちなみに、ポケット式ではなくてカバー使いもしてみましたよ。
上に輪おむつを乗っけて。
すると当たり前なんですが、おしっこが輪おむつにしみて、さらにフリースを通過するので、ポケット内に水滴がΣ(・□・;)
そんなに大量におしっこしたわけではないんですけどね。

そんなこんなで何だか使いこなせず。

涼しいところへのお出かけや、夏以外の夜は大活躍しそうなので、少し寝かせておこうと思います。

ちなみに両方ともワンサイズ♪( ´▽`)
経済的ですー!
さて、同じ夜と言えども、夏はまた別物!
我が家はクーラーをかけっぱなしにはしないと思うので、かなり気を遣いたいところです。

紙で楽すればーという声が聞こえてきそうですが、布おむつの気持ちよさ(あくまでも想像ですが)を考えると、紙を当てるのが申し訳なくなるのです…。

私自身、ケミカルのナプキンが苦手。
かぶれるというか、痒くなる。
その不快感が一番強いのは、お風呂上がりだったりします。
せっかくさっぱりしたのに、むわーんと熱くなる…ヽ(´o`;
紙おむつも同じかなとか考えてしまうんですよねー。
あ、ちなみに私は布ナプユーザーではありません。
今後検討しようかな。

話が逸れましたね。
えっと、最近結構暑い夜があります。
そんなときはポケット式はお休み。
お風呂上がりにディサナのウールカバー+輪おむつ+成形おむつ+メッシュライナー。

輪おむつ二枚をやらないのは、
①成形おむつの方が吸収力があるのに薄手だから。

で、なぜ成形おむつ二枚をやらないかというと、
②輪おむつは成形おむつよりも若干大きいので漏れにくいという安心感がある。
という理由から。

夏場はおしっこをしなくなるので、これで朝起きるまで大丈夫でした!
息子、暑いとその分汗になるので、おしっこはしないようです。

汗は本当にすごい…!
夜中授乳の度に、おしっこが漏れていないか服を触るのですが、昨夜はびっしょり!
漏れたー( ̄◇ ̄;)と思いきや、おむつは全く濡れてない。
あ、汗ね。
着替えさせてあげてもよかったんだけど、ぐっすり寝入ったところだし、私も眠いし(。-_-。)、見なかったことに…。
ごめんよ、息子。

またまた話が逸れましたね(-。-;

この他にも、夏の夜の布おむつの方法はたくさんあるみたいです。

例えば…
フィット型の布おむつにカバーなし!
とか、
やっぱりウールがいいから、履かせるタイプで漏れもなし!
とか。

私は今後、おしっこがかなり少なくなることを考えて、フィット型の布おむつのみでいきたいと思います。
フィット型の布おむつは、それだけだとちょっと不安なので、輪おむつ乗っけてみようかな。

とにかく、まずは試さないとわかりませんね。

息子のためなんだけど、この工夫とか考えるのが本当に楽しいです♪( ´▽`)
2012.05.17 夜の布おむつ
せっかく布おむつ育児を始めたので、夜も布おむつにすべくいろいろ試行錯誤しました。

とりあえず、今のベストを紹介します!


左から順に輪おむつ、成形おむつ、ヘンプブースター、ネットのライナー。
この順に、通気性も防水性も最高のディサナに重ねます。
こんな感じで…

成形おむつの隙間にブースターを挟むとずれない。
重ねてカバーに置いて

装着して終了!

逆光ですみません…(−_−;)

これは正直重ねすぎ。
本当は輪おむつ二枚にライナーでいけると思います。
しかし、私は小心者(-。-;
こんなに重ねています。
ただ、さすがの通気性!
試しに息を思いっきり吹きかけてみたら、何の弊害もなくスーッと通りましたよ(^O^)/
これなら快適、快適!

ちなみに、日付が変わった3時頃、おむつ替えになることが多いです。
そのときはポケット式布おむつの出番!
なにしろ眠くて目が開かないので、簡単に装着できた方がいいんですよね。

で、バムジーニアスを使っております。
こちらは通気性一切なし!!
息を吹きかけても全く通りません。
むせ返る程に( ̄◇ ̄;)
ま、寝苦しくなってきたらバムジーニアスはお休みですね。
そうなったら、他のアイテムでどうにかしないとなー。
見た目に惹かれて購入。
ヘビロテしてます( ´ ▽ ` )ノ


☆いいところ☆
・輪おむつと相性抜群
・装着しやすい(よく伸びる)
・長く使えそうなサイズ(ベルクロの調整の範囲が広い)
・通気性抜群
・とにかくかわいい

★ちょっと残念★
・高い
・うんちが漏れることがあった
・うんちが落ちにくい
・薄手なのでしっとりしやすいかも

息子は現在6ヶ月、体重7.2kg。
Mサイズ、まーだまだ余裕で使えます。
ただ、最近ベルクロをベリベリはがそうとする…というか、よく触ってます。
夏は半袖下着におむつ一丁にしたいんだけど、はがしちゃうのかなあ。
使ったことはありませんが、ラヴィーバムズはスナップ式もありますよ。
そっちのが種類は豊富。

暑いときには最高だと思います。
買い足そうかなー♪(´ε` )
布おむつ、おむつカバーと様々な種類があります。

詳しい説明は置いといてd( ̄  ̄)

私が今現在持っているものをご紹介!

☆布おむつ☆
ドビー織の輪おむつ!
さらしよりも柔らかいと聞いたので。
すぐ乾く。
使うときは、縦半分に折り、横半分に折って。

成形おむつ!
折る手間がないので楽ですが、少し乾きにくい。

☆布おむつの補助☆
メッシュのライナー!
おしりをさらさらにしたり、固形のうんちをキャッチしたり。
西松屋でセールしてました。

使い捨てライナー!
持ってるけど、ほぼ使ってない…。
もったいなくて…。

ブースター!
吸収力を高めるもの。
小さいので、成形おむつの間に挟んで夜に使用。
私のはシュトルヘンキンダーというメーカーのヘンプブースターです。

☆おむつカバー☆
綿100パーセント!
通気性がいいらしい。
私のは防水加工してある?のか、さほど通気性を感じません(−_−;)

ウール!
通気性抜群。
天然の撥水性も抜群。
お日様の下に干せば、ほとんど洗わなくてよい。
大好きな素材です。
二週間に一度程手洗いします。
私はアクロンで…( ´ ▽ ` )ノ
脱水は本当はタオルとかでやるんだけど、この前短時間で洗濯機の脱水を使用。
問題なくできました…。
保証はしませんが…(-。-;
月に一度程、防水性を高めるためにラノリン処理もします。
通販でラノリンを買って、ぬるま湯にラノリンを溶かし、そこにカバーを浸してしばらく放置。
その後脱水。
面倒だけど、たまーになので楽チン。

ポリエステル!
蒸れます…蒸れ蒸れです…。
その分、漏れません。
汚れ落ちもよいです。
夏場は…おすすめしませぬ。

☆ポケット式布おむつ☆
一見カバー。
背中にポケットがあり、その中にふわふわした吸収体を入れます。
あ、輪おむつとかでもオッケー。
内側のフリースが水分を通過させるので、おしりはさらさら。
中の吸収体ががっつり吸収してくれます。
うんちもシャワーの水圧で簡単に落ちるらしいです。


それぞれ一長一短。
のちほどレポしまっす(`_´)ゞ
手順も簡単!

始めたいとき、カバーの上に輪おむつを一枚セット。

息子に装着。

おしっこなどしたか、おむつに指を入れて割とマメに確認(私は30分毎くらいに)。

おしっこならそのままつけ置きのバケツへ(中身はお風呂の残り湯と重曹)。

うんちならシャワーの水圧で落とし、それをお掃除用のバケツでキャッチ。
汚水はトイレへジャー。
次に石鹸でゴシゴシ。
だいたい落ちたら、黄色くても気にせずつけ置きバケツにポイ。

次の日の朝、昨日の布おむつを軽く水洗いして洗濯機にポイ。

干す。

乾いたら畳む。

以上!

よく布おむつは洗濯が~、とか言うけど、洗濯機がやってくれるので!
しかも、他の洗濯物と一緒に洗っちゃうので、水道代も変わらないと思う。

手抜きというかなんというか…
本当に楽ですよ♪(´ε` )
大好きですー!
このオーガニックウールカバー!

評判を聞いて、初めの頃にネットで注文しました。


☆いいところ☆
・すっぽり包める安心感
・足回りやお腹にあとがつかない
・全く漏れない
・通気性抜群
・うんちが簡単に落ちる
・見た目がかわいい

★ちょっと残念★
・高い(3300円くらいかな)
・おしりが大きくなるので、服を着せにくい
・ベルクロの端っこがカールしちゃうので、お肌に当たっちゃうと痛い

私は現在夜用として使っています。
がっつり防水なのに通気性抜群という意味では、ポケット式より数倍頼れる存在。

現在6ヶ月の息子が活動的な昼間に使うと、ベルクロがお腹や太ももに当たっちゃうことがあるんだよなあ。
すると赤くなってしまいます。

もう少ししたら、ウールソーカー(毛糸のパンツみたいな、ウールカバーのパンツ型)にしようかなあ。

なにはともあれ、買ってよかった!
さて、興味をもった私は、何でも形から入るタイプ( ´ ▽ ` )ノ

布おむつを始めるにあたってこんなものを早速準備しました!

・布おむつ…ドビー織の輪おむつ20枚、オーガニックコットンの成形おむつ5枚(西松屋でセール)

・おむつカバー…ニシキの綿100パーセント2枚組(西松屋でセットで1300円くらい)

・つけ置き用のバケツ一つ

・つけ置きに使う重曹

・パラソルハンガー

以上!

最初はとりあえずこんなもんです。

もちろんこれではカバーが足りないので、追加で買い足しましたよー。
実際、カバーは5、6枚くらい必要かな?

ね、気楽に始められるでしょ?
初めて買った布おむつカバーが、西松屋に売っていたニシキです。

ポリエステル100パーセントは蒸れるから、買ったとしても使わないだろうと思ったのと、売っていたウールのデザインが好きではなかったので、綿100パーセントのカバーにしました。

☆いいところ☆
・安い

★ちょっと残念★
・デザインがあまり好きではない
・小さい

左がイムセヴィムセ、右がニシキ。

ニシキ、ちっちゃいです。
何というか…
ウエストと足回りは余裕があるんですが、おしりからお腹までの長さが短すぎるという感じ…。
輪おむつが、お腹からはみ出ます。

上がイムセヴィムセ、下がニシキ。
ね、ちっちゃいでしょ。

イムセヴィムセなど海外のカバーは結構すっぽりと包めるデザインが多いように思います。
これに慣れると、日本のメーカーのは使いにくくて(−_−;)
今は替えがないっていう緊急事態のときのみ使用しています。
私が布おむつ育児をスタートしたのは、息子が5ヶ月になる頃です。
それまでは、友人が布おむつ育児だと知っても、
「一部の特殊な人がやるもの?」
なんて思っていました。
ところが、ある言葉をきっかけに、布おむつ育児がすごーく気になりだしました。
その言葉とは、

おむつなし育児

…!?
何それ、赤ちゃんなのにおむつしないの!?
と、初めて聞いたときは衝撃!

その後、雑誌でもう少し詳しくおむつなし育児を知って、私もやってみたいと興味をもちました。

さらに、おむつなし育児には布おむつがよいこともわかり、ネットで布おむつを検索。
すると、出るわ出るわ!
かーわいい布おむつたち!(◎_◎;)

地域の図書館に行って布おむつ育児の本を読むと、様々な海外ブランドがあることも知りました。

そして、
見た目がかわいいから♪(´ε` )
そんな理由も加わり、布おむつ育児がスタートしたのです。

そして布おむつにはまってしまったわけです。

始めてみれば全く敷居が高くないことがわかったので、もっとたくさんの人たちに興味をもって欲しいなあ(^O^)/
2012.05.14 初めまして
初めましてー(^-^)
現在生後6ヶ月の元気な男の子のママ、ちゃーこです。

ただ今育休中。
息子が生後5ヶ月を迎えた頃から、布おむつ育児をスタートしました。
そして、はまってしまいました♪(´ε` )

ここでは、布おむつ育児に関するいろいろや、布おむつレポを気ままに綴ってみようと思います!

興味のある方、どうぞよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。