上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手順も簡単!

始めたいとき、カバーの上に輪おむつを一枚セット。

息子に装着。

おしっこなどしたか、おむつに指を入れて割とマメに確認(私は30分毎くらいに)。

おしっこならそのままつけ置きのバケツへ(中身はお風呂の残り湯と重曹)。

うんちならシャワーの水圧で落とし、それをお掃除用のバケツでキャッチ。
汚水はトイレへジャー。
次に石鹸でゴシゴシ。
だいたい落ちたら、黄色くても気にせずつけ置きバケツにポイ。

次の日の朝、昨日の布おむつを軽く水洗いして洗濯機にポイ。

干す。

乾いたら畳む。

以上!

よく布おむつは洗濯が~、とか言うけど、洗濯機がやってくれるので!
しかも、他の洗濯物と一緒に洗っちゃうので、水道代も変わらないと思う。

手抜きというかなんというか…
本当に楽ですよ♪(´ε` )
さて、興味をもった私は、何でも形から入るタイプ( ´ ▽ ` )ノ

布おむつを始めるにあたってこんなものを早速準備しました!

・布おむつ…ドビー織の輪おむつ20枚、オーガニックコットンの成形おむつ5枚(西松屋でセール)

・おむつカバー…ニシキの綿100パーセント2枚組(西松屋でセットで1300円くらい)

・つけ置き用のバケツ一つ

・つけ置きに使う重曹

・パラソルハンガー

以上!

最初はとりあえずこんなもんです。

もちろんこれではカバーが足りないので、追加で買い足しましたよー。
実際、カバーは5、6枚くらい必要かな?

ね、気楽に始められるでしょ?
私が布おむつ育児をスタートしたのは、息子が5ヶ月になる頃です。
それまでは、友人が布おむつ育児だと知っても、
「一部の特殊な人がやるもの?」
なんて思っていました。
ところが、ある言葉をきっかけに、布おむつ育児がすごーく気になりだしました。
その言葉とは、

おむつなし育児

…!?
何それ、赤ちゃんなのにおむつしないの!?
と、初めて聞いたときは衝撃!

その後、雑誌でもう少し詳しくおむつなし育児を知って、私もやってみたいと興味をもちました。

さらに、おむつなし育児には布おむつがよいこともわかり、ネットで布おむつを検索。
すると、出るわ出るわ!
かーわいい布おむつたち!(◎_◎;)

地域の図書館に行って布おむつ育児の本を読むと、様々な海外ブランドがあることも知りました。

そして、
見た目がかわいいから♪(´ε` )
そんな理由も加わり、布おむつ育児がスタートしたのです。

そして布おむつにはまってしまったわけです。

始めてみれば全く敷居が高くないことがわかったので、もっとたくさんの人たちに興味をもって欲しいなあ(^O^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。