上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布おむつ、おむつカバーと様々な種類があります。

詳しい説明は置いといてd( ̄  ̄)

私が今現在持っているものをご紹介!

☆布おむつ☆
ドビー織の輪おむつ!
さらしよりも柔らかいと聞いたので。
すぐ乾く。
使うときは、縦半分に折り、横半分に折って。

成形おむつ!
折る手間がないので楽ですが、少し乾きにくい。

☆布おむつの補助☆
メッシュのライナー!
おしりをさらさらにしたり、固形のうんちをキャッチしたり。
西松屋でセールしてました。

使い捨てライナー!
持ってるけど、ほぼ使ってない…。
もったいなくて…。

ブースター!
吸収力を高めるもの。
小さいので、成形おむつの間に挟んで夜に使用。
私のはシュトルヘンキンダーというメーカーのヘンプブースターです。

☆おむつカバー☆
綿100パーセント!
通気性がいいらしい。
私のは防水加工してある?のか、さほど通気性を感じません(−_−;)

ウール!
通気性抜群。
天然の撥水性も抜群。
お日様の下に干せば、ほとんど洗わなくてよい。
大好きな素材です。
二週間に一度程手洗いします。
私はアクロンで…( ´ ▽ ` )ノ
脱水は本当はタオルとかでやるんだけど、この前短時間で洗濯機の脱水を使用。
問題なくできました…。
保証はしませんが…(-。-;
月に一度程、防水性を高めるためにラノリン処理もします。
通販でラノリンを買って、ぬるま湯にラノリンを溶かし、そこにカバーを浸してしばらく放置。
その後脱水。
面倒だけど、たまーになので楽チン。

ポリエステル!
蒸れます…蒸れ蒸れです…。
その分、漏れません。
汚れ落ちもよいです。
夏場は…おすすめしませぬ。

☆ポケット式布おむつ☆
一見カバー。
背中にポケットがあり、その中にふわふわした吸収体を入れます。
あ、輪おむつとかでもオッケー。
内側のフリースが水分を通過させるので、おしりはさらさら。
中の吸収体ががっつり吸収してくれます。
うんちもシャワーの水圧で簡単に落ちるらしいです。


それぞれ一長一短。
のちほどレポしまっす(`_´)ゞ
手順も簡単!

始めたいとき、カバーの上に輪おむつを一枚セット。

息子に装着。

おしっこなどしたか、おむつに指を入れて割とマメに確認(私は30分毎くらいに)。

おしっこならそのままつけ置きのバケツへ(中身はお風呂の残り湯と重曹)。

うんちならシャワーの水圧で落とし、それをお掃除用のバケツでキャッチ。
汚水はトイレへジャー。
次に石鹸でゴシゴシ。
だいたい落ちたら、黄色くても気にせずつけ置きバケツにポイ。

次の日の朝、昨日の布おむつを軽く水洗いして洗濯機にポイ。

干す。

乾いたら畳む。

以上!

よく布おむつは洗濯が~、とか言うけど、洗濯機がやってくれるので!
しかも、他の洗濯物と一緒に洗っちゃうので、水道代も変わらないと思う。

手抜きというかなんというか…
本当に楽ですよ♪(´ε` )
大好きですー!
このオーガニックウールカバー!

評判を聞いて、初めの頃にネットで注文しました。


☆いいところ☆
・すっぽり包める安心感
・足回りやお腹にあとがつかない
・全く漏れない
・通気性抜群
・うんちが簡単に落ちる
・見た目がかわいい

★ちょっと残念★
・高い(3300円くらいかな)
・おしりが大きくなるので、服を着せにくい
・ベルクロの端っこがカールしちゃうので、お肌に当たっちゃうと痛い

私は現在夜用として使っています。
がっつり防水なのに通気性抜群という意味では、ポケット式より数倍頼れる存在。

現在6ヶ月の息子が活動的な昼間に使うと、ベルクロがお腹や太ももに当たっちゃうことがあるんだよなあ。
すると赤くなってしまいます。

もう少ししたら、ウールソーカー(毛糸のパンツみたいな、ウールカバーのパンツ型)にしようかなあ。

なにはともあれ、買ってよかった!
さて、興味をもった私は、何でも形から入るタイプ( ´ ▽ ` )ノ

布おむつを始めるにあたってこんなものを早速準備しました!

・布おむつ…ドビー織の輪おむつ20枚、オーガニックコットンの成形おむつ5枚(西松屋でセール)

・おむつカバー…ニシキの綿100パーセント2枚組(西松屋でセットで1300円くらい)

・つけ置き用のバケツ一つ

・つけ置きに使う重曹

・パラソルハンガー

以上!

最初はとりあえずこんなもんです。

もちろんこれではカバーが足りないので、追加で買い足しましたよー。
実際、カバーは5、6枚くらい必要かな?

ね、気楽に始められるでしょ?
初めて買った布おむつカバーが、西松屋に売っていたニシキです。

ポリエステル100パーセントは蒸れるから、買ったとしても使わないだろうと思ったのと、売っていたウールのデザインが好きではなかったので、綿100パーセントのカバーにしました。

☆いいところ☆
・安い

★ちょっと残念★
・デザインがあまり好きではない
・小さい

左がイムセヴィムセ、右がニシキ。

ニシキ、ちっちゃいです。
何というか…
ウエストと足回りは余裕があるんですが、おしりからお腹までの長さが短すぎるという感じ…。
輪おむつが、お腹からはみ出ます。

上がイムセヴィムセ、下がニシキ。
ね、ちっちゃいでしょ。

イムセヴィムセなど海外のカバーは結構すっぽりと包めるデザインが多いように思います。
これに慣れると、日本のメーカーのは使いにくくて(−_−;)
今は替えがないっていう緊急事態のときのみ使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。